医療法人 惠愛会 福間病院付属 福間看護高等専修学校 負担の少ない学費で準看護師を目指す福岡の看護学校

0940-42-7928

9時~12時・13時~17時(土日祝除く)

“この学校で良かった!”
I'm glad at this school

“介護職”の皆さんへ

介護職から医療職へ。あなたも医療従事者になれる。
いつかは目指したい“医療職”。まずは准看護師からはじめませんか?

Born1984
手島さん 令和3年3月卒業

介護職から医療職へ
これからは医療従事者として寄り添います!

私は、介護士として長く働いていました。介護士として勤務している中で、看護師としての知識と技術があれば、もっと患者さんの役に立つことが出来るのではないかと考えるようになりました。そこで、社会人からでも比較的挑戦しやすい准看護師の資格を目指そうと決意しました。
福間看護高等専修学校のゆとりのある時間割と勤め先のご協力で、学業と仕事との両立ができました。また、クラスは幅広い年齢層ということもあり、学校生活を楽しく送ることができました。学費の負担が少ないこと、学業以外の時間確保ができること、資格取得に向けて先生方の全力サポートがあることが福間看護高等専修学校の魅力です。医療職への転職を考えている社会人の方は、まずは准看護師からのスタートを目指してみませんか?

Born1974
田中さん 令和3年3月卒業

看護補助者から准看護師へ
病院での日々の業務に看護の魅力を感じました!

私は、約7年間、看護補助者として病院で働いていました。仕事をしていく中で、看護という仕事に魅力を感じていき、この学校への入学を決意しました。
入学したものの、勉強、家事、子育てなど忙しく感じる時も多々ありました。しかし、試験前は子供たちと一緒になって勉強する時間を持つことができました。今となっては良い思い出です。 准看護師免許を取得できたのは、職場のご協力や先生方、クラスメイトの支えがあったからこそだと実感しています。心から感謝しています。
福間看護高等専修学校は働きながら学べる環境があり、そして、生徒が看護者として成長できるように大きく、温かく支援して下さる先生方がおられます。私は、この学校の卒業生であることを誇りに、これからの目標達成に向けて自己研鑽を積んでいきたいです。

“子育てママ”の皆さんへ

子育てママが多く在籍しています。特に30代、40代の方が頑張っています。
安定した仕事と収入は人生設計に大きく影響します。これから准看護師を目指しませんか?

Born1988
古川さん 令和3年3月卒業

子育てをしながらの30代の学校生活
同じ境遇のクラスメイトに支えられました

私は3人の子供を育てながら学校に通いました。30代での学校生活。子育てと両立できるだろうかと不安はありましたが、私と似たような境遇にあるクラスメイトの存在が励みになりました。
この学校の先生方はとても良い方たちばかりで、勉強のことだけでなく、プライベートのことまで相談できました。
看護の勉強は難しいですが、理解できると面白いです。実習は大変ですが、クラスメイトと助け合い、先生方に支えられて乗り越えることができました。
准看護師資格は強みになるので、この学校に入学して本当に良かったです。

Born1977
橋本さん 令和3年3月卒業

子供の学業が終わるのを機会に
自分の諦めきれない夢にチャレンジしました!

私は、看護師になる夢を諦めきれず、子供の学業が終わった頃合いをみて、この学校に入学しました。
専門教科では耳慣れない言葉を覚えるのに苦労しましたが、クラスメイトや教員との交流を通して、自然と身に付いていきました。
福間看護高等専修学校は、教員と生徒との距離が非常に近く、常に質問しやすい雰囲気です。そして、生徒の学びを目標達成まで全力でバックアップしてくれます。
入学するまでは、年齢や勉強に不安を抱えていましたが、その不安はすぐに消え、今では夢を叶えるために行動して良かったと、心から思えます。

Born1986
下川さん 令和2年3月卒業

私と同じ仕事・育児・学業をこなしている
クラスメイトが支えになりました!

私は子育てしながら、朝は仕事をして、午後から学校という生活でした。入学当初は慣れない生活にとても大変でしたが、私と同じように仕事・育児・学業をこなしているお母さんやお父さんがクラスに数人いたので、励まし合いながら乗り越えることができました。
実習では心が折れそうになることもありましたが、先生方の指導やアドバイス、共に頑張るクラスメイトの支えがあり、臨床で必要な知識・技術・態度を学ぶ事ができました。
この学校の魅力は先生方のサポートが手厚い事です。
授業で分からないことがあれば理解するまで教えて下さり、家庭の事や世間話をしたりして(笑)、臨床に出て困らないように先生方の経験談も教えて下さるので実践に向けて心構えができました。
今後は知識や技術をより深めたいので、進学します。

Born1988
田中さん 令和2年3月卒業

入学を考えている方へ
悩むならトライをした方がいいと思います!

母親になると諦めることが増える。
母親になったのだから、それは当たり前だとも思う。でも、たまには自分への投資もいいのではと学校に行くことにした。
10年ぶりの学校生活。不思議と勉強は楽しかった。勉強ができる環境に感謝していたからだと思う。
もし高校を卒業してすぐに看護学校に行っていたら、勉強が嫌で嫌でたまらなかっただろう。
この2年間はよく笑い、よく勉強した。
とても貴重で充実した時間だった。行かなければよかったなどという後悔は全くない。

最後に入学を考えている方へ
悩むのならトライしたほうがいいのかな?と私は思います。

“社会人”の皆さんへ

社会人の受験が多い理由は・・・ズバリ『安定した医療職への転職』です!
専門性が高く圧倒的に就職に強い医療職。穴場な資格の准看護師からはじめませんか?

Born1986
坂本さん 令和3年3月卒業

パティシエから転職します!
これからは安定した医療職は魅力だと思います!

調理製菓専門学校を卒業後、10年ほどパティシエをしていました。将来を考えた時、安定した医療職に魅力を感じ、この学校を受験しました。学校で過ごした時間はあっという間でした! 楽しい時間は早く過ぎるというのは本当です。
先生方がアットホームな雰囲気で質問しやすく、勉強の仕方から資格試験対策までたくさんサポートして下さいました。進学の相談もできましたし、人生の選択肢が広がりました。
臨床のお話もしてくださるので、働くことの不安というよりも自分もこんな風に患者さんと接したいと思うことの方が多かったです。
様々な年代のクラスメイトがいるので、実習中にグループで話し合う時など、多角的な視点を養うことができました。

Born1995
西さん 令和3年3月卒業

大学を卒業して一般企業に就職したけど
やっぱり母と同じ看護師を目指します!

大学を卒業して一般企業に勤めていましたが、転職して母と同じ看護師を目指すことにしました。私はケアワーカーとして福間病院に勤務しながら2年間通学しました。毎日、朝早くから夜まで大変な日々でしたが、病棟のスタッフや患者さん、そして何より仲間に支えられ、乗り越えることができました。
先生方は優しく、私たちと同じ目線に立ち、とても熱心に教えて下さいました。そのおかげで勉強が楽しくなり、さらにスキルアップを目指して、進学する道を選ぶことができました。
迷っている方は、とりあえずチャレンジしてみることが大事だと思います。決してその判断は間違っていないし、後悔しないと思います。自分を信じて頑張って下さい!

Born1992
河口さん 令和3年3月卒業

今まで何事も中途半端な自分だったけど
初めて諦めずにやり抜くことができました!

私のこれまでの人生は、とにかく中途半端で、無理だと思ったらすぐに諦め、逃げるような人生を送ってきました。この学校に入学して、なんとか進級はできましたが、2年生になって以降は、勉強についていけず、留年となりました。留年が決まった時は、もちろん退学するつもりでした。しかし、職場の上司や同僚が私を応援してくれました。そして、退学せず卒業を目指すという意思を示したとき、この学校の先生方は喜んでくれて、事実、1年間私をしっかりと支えてくれました。留年になった私にクラスメイトは気さくに声をかけてくれて、それがとても励みになりました。私が卒業できたのは周りの方々のおかげです。私は初めて諦めない人生というものを経験することができたのです。

Born1997
坂田さん 令和3年3月卒業

大学を中退して目標を見失っていたとき
母がこの学校を探して勧めてくれました!

お金も無く親にも迷惑をかけられないので、私は福間病院でケアワーカーとして勤務しながら2年間学校に通いました。入学当初は仕事と学校との両立が大変で、このままやっていけるのかと、不安に思うこともありました。しかし、職場のスタッフの皆さんはとても優しく、勤務形態も学校生活に合わせて下さいました。
クラスは年齢層が幅広い分、かえってクラス皆が仲良くできましたし、互いに協力することができたと思います。
コロナの影響で学外実習は中止となりましたが、先生方の考えたシミュレーション演習を行い、現場に近い経験ができました。
福間看護高等専修学校の先生方は、生徒思いで、手厚いサポートをして下さるので、とても魅力的であると思います。

“高校生”の皆さんへ

社会で本当に使える資格を取ろう!お金をかけずに医療職を目指すなら
“働きながら資格が取れる”「准看護師」からはじめる手がありますよ!

Born2001
宮野さん 令和2年4月入学

看護師である母からこの学校を勧められました
決め手は働きながら通学できるケアワーカーです

私は、母から福間看護高等専修学校を勧められました。私自身も以前から医療関係の職に就きたいと考えており、この学校はケアワーカーとして勤務しながら通学できる点に魅力を感じ、受験を決意しました。
入学してからは学業と仕事との両立に不安を感じていましたが、先生方や職場の上司、また母の助けもあり、現在両立することができています。 学校の先生方の説明は、とても分かりやすいです。演習も色々と工夫してくれて、勉強になります。 新卒で入学を考えている方にもお勧めできます。

Born2001
壇さん 令和2年4月入学

『看護師になりたい』という漠然とした将来像を
専門的な勉強をすることで明確にしていきたい

私は、看護師3年課程の受験に失敗したため福間看護高等専修学校に入学しました。 入学してからは『看護師になりたい』という漠然とした夢だけを持ち、なぜ目指しているのかを問われても、誰かの言葉を借りて、取って付けた理由ばかりを述べていました。大きな目標はありますが、将来像に関しては迷ってばかりです。
私は、この恵まれた環境を活用し、様々な分野に特化した先生方や切磋琢磨できるクラスメイトと共に、自分らしさを失わずに努力していきたいです。 そして、卒業までには自分の将来像を少しでも明確にしたいと考えています。

Born1998
久保さん 令和3年3月卒業

看護学校を退学したけど再挑戦
この学校だから成長してリベンジできました!

私は、この学校に入学する以前にも看護学校に通っていましたが、学校の教員や臨地実習指導者との関係で挫折し、退学しました。
しかし、自分に自信を持ちたいと思い、この学校でもう一度挑戦しようと入学を決意しました。
ケアワーカーとして勤務しながらの通学は、思った以上に大変でしたが、たくさんの人に支えられ卒業することができました。
教員の指導やアドバイスを素直に受け入れていく中で、自分自身の課題を再認識させられたことも多々ありました。明確になった課題を克服する機会を頂けたこと、今は本当に感謝しています。これからも自分自身を成長させられるように努力していきます。

Born2001
山口さん 令和3年3月卒業

熱心な先生とクラスメイトに支えられて
准看護師免許を取得することができました!

私は、2年間で必ず准看護師免許を取得する!という強い意志を持って入学しました。しかし、勉強を継続することが苦手で、2学年に進級して以降は、徐々に成績が落ちていきました。その結果、年末には「資格試験対策強化メンバー」入りしてしまいました。
先生方は資格試験直前まで私に勉強を教えてくださいました。また、クラスメイトの皆も頻繁に私に声をかけてくれて、そして、勉強も教えてくれました。そのおかげで、私は准看護師免許を取得することができました。
クラスメイトや先生方に支えられて、充実した2年間を送ることができました。

  • 令和2年度 募集要項
  • FAQ よくある質問
  • どうして私がこの学校に?
  • 入学個別相談会
  • 学校見学
  • 卒業生の声
  • こんな方におすすめ
  • 資料請求
住所〒811-3295 福岡県福津市花見が浜1-5-1
電話番号0940-42-7928
FAX番号0940-42-7928
JR

JR博多駅から快速電車で約20分、
JR福間駅下車、徒歩15分

バス

福岡市天神・中央郵便局前バス停から乗車約40分、向山下車、徒歩1分

九州自動車道 古賀インターから約15分